薬剤師 就職 求人 転職

薬剤師の就職で、ハローワークと転職サイトで探す違いについて

薬剤師が転職する際、まず検討するのはハローワークや転職支援サイトの利用ですよね。

 

ですが、この2つの特徴の違いやメリット・デメリットについては理解されているでしょうか。

 

それぞれの特徴やメリットなどについてしっかり把握して、転職活動に役立てていくようにしてください。

 

(1)ハローワークは全国の各市町村にあるため、気軽に利用出来るという特徴があります。また、地域密着型の求人が多く地元で仕事を探したいという方には大きな情報源となるでしょう。求人を探す際もこちらから条件を言わない限りはそこまで職員から干渉を受けることもありませんので、黙々と求人を検索出来ることが可能です。一方で、あまり干渉をされないということは、そこまで親身なサポートを受けることは出来ないということを意味します。また、転職支援サイトと比較すると掲載求人数が少ないというデメリットがあります。

 

(2)薬剤師転職支援サイトを利用する最大のメリットは、何と言っても掲載求人数が圧倒的に多いことと、コンサルタントの親身なサポートを期待できるという点にあります。また、ハローワークであれば利用可能時間中にハローワークまで行かなければなりませんが、いつでも自宅のPCから求人を検索できるというのも大きなメリットですよね。

 

ただ、転職支援サイトは様々な企業が手がけているために数が多く、どの転職支援サイトを利用すれば良いのか判断するのが難しいというデメリットがあります。加えて、コンサルタントの当たり外れもあり、自分に合わないコンサルタントに当たってしまうと転職活動に支障を来す可能性もあります。

 

薬剤師の就職探しは大手の転職サイトが無難だった