薬剤師 労働時間 残業時間

薬剤師の労働時間と残業時間について

薬剤師の労働時間と残業時間について


基本的に薬剤師は残業が少ない職業だと言われています。

 

yahoo知恵袋で調べたところ、

 

まず【薬局】に関してですが、残業は少ないようです。

 

誰でも出来る作業で薬剤師を残すのは賃金の関係上効率が悪いので、

 

人数が足りてる中小グループ店舗は薬剤師の残業はさせないようするらしいです。

 

ただ、【大手チェーン薬局】は違うようです。

 

人数はカツカツにしてあるので、薬剤師しかできない業務が残るため残業無しの所は珍しいです。

 

 

次は【製薬企業】ですが、残業があるところが多いようです。

 

仕事が片付けば早く帰れますが、沢山残っていれば残業するようです。

 

特に忙しい時期だと終電まで残業したり、休みの日も出てきたりします。

 

また、出張に出るときは家に帰るのは遅くなることが多いようです。

 

自分で仕事の進め方をコントロールしていけばメリハリのある働き方は出来ますが、

 

逆にコントロールできないとひたすら仕事に追われることになるようです。

 

要領よくやれば残業はしなくて済みそうです。

 

 

病院】は、残業あるところないところ別れますが、

 

勉強会等でたびたび拘束はされます。

 

ずっと定時ってのは珍しいらしいです。

 

 

MR】は、給与は高いようですが、

 

営業なのでノルマはありますし、

 

残業も夜は接待もあ月100時間コースという方もおられるようです。

 

今あげたのは薬剤師の仕事場の一例です。

 

もちろん、残業のない勤務先もたくさんありますので、

 

一概に業種で残業があるかどうかは判断が難しいところです。

 

薬剤師として働いていく上で、

 

やりがいがあり家庭との両立ができる仕事場が見つかるいいですね☆

 

薬剤師の就職探しは大手の転職サイトが無難だった