薬剤師 就職 求人 転職

プロのコンサルタントが集まる薬剤師求人サイト

熱い思いを面接にぶつけ採用を勝ち取ろう

薬剤師の採用は誠実さと能力を基準に採用することが多いです。

 

4年制薬剤師の方より6年制の薬剤師を優先的に採用するといったことはありません。

 

調剤業務をする薬剤師でも、MRの仕事をする薬剤師でも、

 

業務に必要なことを就職してからも意欲的に勉強し続けることが大切です。

 

そういった意欲を面接で伝えることができれば採用に繋がります。

 

あなたを必要としている会社はあなたが思っている以上にあります。

 

あなた様の思いをぶつけて、採用を勝ち取ってくださいね☆

 

薬剤師就職支援サービス人気ランキング

 

「リクナビ」

 

リクナビは非公開求人が多いのが最大の特徴。
多くの薬剤師の人材紹介会社を網羅しているサイトです。

 

「あの薬局で働きたい!」
などの逆指名できるのも魅力。

 

なので、「リクナビ」で求人を探すと、
あなたが求めていた仕事場に出会う可能性がグンと高まります

 

リクナビの詳細はこちらです

 

薬剤師転職ドットコム

 

働くママの就職活動で6割の方が登録される「薬剤師転職ドットコム」は、
薬剤師の転職活動においても高い支持率です。
特に子持ちのママに人気です。

 

薬剤師転職ドットコムの詳細はこちらです

 

 

薬剤師転職サイトのメリット・デメリットについて

薬剤師転職サイトを利用するメリットは、何と言っても効率的に求人を探すことが出来る点にあります。

 

例えば、ハローワークなどの仕事斡旋所では一般公開されている求人しか閲覧することはできませんが、薬剤師転職サイトであれば高待遇の職場が多い非公開求人も探すことが可能です。

 

また、自分の希望条件に合った仕事を検索しやすいのもメリットの1つで、職場の場所、給料、待遇などから仕事を検索できますから効率的に仕事探しを行うことができます。

 

薬剤師転職サイトでは、専任のコンサルタントに疑問点や不明点を相談しながら転職活動を行うことが可能ですから、初めて転職活動を行う方でも取り組みやすいのも嬉しいポイントですよね。

 

一方で、もちろん薬剤師転職サイトを利用するデメリットもあります。

 

その最も大きなものは、企業がアピールしたい良い面しか見ることが出来ないという点です。

 

薬剤師求人サイトを利用する企業は、できるだけ多くの求職者に応募してもらいたいと考えていますから、基本的には良い点のみしか情報を掲載していません。

 

職場の雰囲気などは実際に採用されてからでしか分からないことがほとんどで、待遇だけで仕事を決めてしまうと後悔する結果になることもあります。

 

ただ、利用する薬剤師転職サイトが専任のコンサルタントがいるような信頼できるものであれば、このデメリットを回避することは可能です。

 

このほか、薬剤師転職サイトではヘッドハンティングにより提示されるような上級職や高額年収の仕事を見つけるのが難しいこともデメリットの1つと言えます。